さいたま市の生活雑貨総合商社 マルカミ藤倉株式会社

無料見積りお問い合わせ

公式ブログ

キャラクター着ぐるみ修理と補修

2015年10月6日

着ぐるみの修理とミシン補修

ベテランミシン技術者が複雑な縫いを担当します。 着ぐるみの修理とミシン補修

イベントや展示会で大活躍のキャラクター着ぐるみの修理や、ミシン補修が、全国からマルカミへ多くの依頼があります。 比較的予算化しやすい政令指定都市のキャラクターなら複数体で運用していますし、全国区で活躍する「くまもん」などは数十体の体制で運用しているはずです。でも、ほとんどのキャラクターは1セットの着ぐるみ、イコール1体で運用しているところがほとんどで、スケジュール合間を縫って修理の依頼が舞い込みます。

特殊接着剤で修理補修できるのは、表皮ボアのめくれ、ハガレは、着ぐるみの下地を溶かしていまわない特殊な溶剤を使った接着剤で、なるべく誕生したときの状態に近づけるように修復します。

ミシンで、比較的早くお直しできるのは、特にエアータイプとかバルーンタイプと呼ばれる、空気で膨らませ形を表現する着ぐるみに有効です。表皮ボアの破れや、ファスナーの破損、ステッチほぐれ、ミシン縫い糸のほどけによる空気漏れが発生して致命的な穴アキなどは、ベテランミシンマンが複雑な縫い合わせ技術で補修をします。
接着剤補修、ミシン補修でしたら早くて即日対応も可能な場合があります。

時間がかかり、計画的に修理が必要な場合としては、着ぐるみ工房で手術に近い補修が必要な作業となります。
例えば、頭部開口部が裂けた場合や、形状が崩れかけた場合、ボアの破れや剥離、泥や食べ物シミや汚れ、日焼けの色あせ、パーツの紛失は、着ぐるみ専用工房で移植手術が必要です・・・

また改造として多いのが、夏場の暑さを和らげるための空調として扇風機の取り付けが非常に増えてきております。 既存の着ぐるみにも扇風機を付けられますので、お困りの際はぜひご相談ください。 運用状況により排気タイプと吸気タイプをご案内いたします。

お気軽にご相談ください。 店長藤倉秀夫

LINEで送る
GREE にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
LinkedIn にシェア

無料お見積り お問い合わせ

このページのTOPへ