さいたま市の生活雑貨総合商社 マルカミ藤倉株式会社

無料見積りお問い合わせ

公式ブログ

すっきり爽快クールウエット20枚 フラップ名入れ加工 60円程度

2015年3月9日

marukami=IMG_8594 のコピー

既製品に名入れします

雑貨ギフト業界では「有り物」と言う既製品に、お客様の名前や、イベント広告などの名入れをご案内させていただきます。

1個から名入れ可能ですが、既製品(有り物)の名入れの仕組みは

  1. 商品代金
  2. 名入れ版代(ナイレハンダイ)
  3. 名入れ加工賃
  4. パッケージへの現状復帰、送料等

この4つの費用から成り立っています。

まず商品代金は、景品、粗品、感謝品などとしての「商品代」そのもの
マルカミは卸売問屋なので、この部分が定価×○○掛けという、卸掛け率での問屋価格となります。

そして名入れ版代は、現代のデジタル加工でも「版代」が掛かります。
シルクスクリーンの版代とか、「ゴム印スタンプ」のようなパット印刷原板、オフセット印刷、インクジェット印刷、シール印刷して貼り付けなど、どんな印刷方法を選択しても、大きさや複雑さに応じて、ほぼ¥3000円~¥20000円程度請求されます。
また、色分分解して印刷するシルク印刷などは4色分必要となり¥3000円の版代だとしたら×4色=¥12000円必要となり、小ロットでの印刷では不利になります。
つまり、1個だろうが1万個で名入れ注文しようが、この金額は基本料金の感覚で絶対費用として掛かります。
マルカミではこの部部は、工場から請求された金額をそのままお客様へ請求させて頂きます。

名入れ加工費は、一つ一つ商品に印刷をするための費用で、商品代金に含める場合と、別途「1個○○円」と加工費を請求する場合とがあります。
やはり商品の大きさ、複雑さ、失敗しやすさにより、だいたい30~200円ぐらいが多いようです。

最後に見えない費用として、箱入り商品だとすると、名入れ印刷するために「箱入りパッケージから取り出し→名入れ印刷→箱に戻す」この一連の作業工程に費用が掛かりバカになりません。 これも商品代に含めてしまう場合もありますし、別途見えるようにご請求する場合と分かれます。

と言う事で、この夏向き商品 すっきり爽快クールウエット20枚 フラップ名入れ加工の場合は、1000個名入れオーダーを頂いた場合で、定価相当150円の商品が、卸価格として35掛けの52.5円、名入れ版代が5500円として1000個名入れ作成で代金¥60000円程度となり、1個あたり¥60円という価格です。

老婆心ながら、1個でも¥60000円の費用負担を頂ければ名入れ加工を承りますし、5000個オーダーの場合は40円台になるはずです。

面倒な原稿はマルカミで作成します

原稿デザインはマルカミへお任せ下さい。
商業印刷の場合、原稿入稿にアドビ社のイラストレーターを言うアプリケーションソフトで作成した原稿入稿が必須となります。

完全版下として、お客様が原稿をマルカミに提供する方はほとんどいません。 マルカミとお客様で綿密なデザイン校正をして原稿を仕上げますのでご安心下さい。

お問い合わせはお気軽にどうぞ マルカミ藤倉株式会社 店長藤倉秀夫 048-663-4968

LINEで送る
GREE にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
LinkedIn にシェア

無料お見積り お問い合わせ

このページのTOPへ