さいたま市の生活雑貨総合商社 マルカミ藤倉株式会社

無料見積りお問い合わせ

公式ブログ

洗剤成分カード 脂肪酸系の石けんと高級アルコール系とLAS

2015年3月3日

洗剤成分カード(衣料・食器洗い洗剤)

“粉”だから粉石けん? 違います!
石けん(純石けん)か、それ以外(合成洗剤)の違いだけです
石けんと呼べるのは脂肪酸塩から出来ている“純石けん”だけです。

洗剤(形態は粉末・液体など) 主剤(界面活性剤と呼ばれている) 石けん (純石けん)
合成洗剤(純石けん以外)
助剤(洗浄補助剤・洗浄促進剤や蛍光増白剤)
界面活性剤の区分 系列 表示名 略称 項目と基準
安全(毒)性 環境影響 洗浄力
陰イオン系界面活性剤 脂肪酸系 脂肪酸ナトリウム(純石けん分)
肪酸カリウム(純石けん分)
石けん
アルファスルホン酸エステルナトリウム ASF
直鎖アルキルベンゼン系 直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム LAS × ×
高級アルコール系 アルキル硫酸エステルナトリウム AS
アルキルエーテル硫酸エステルナトリウム AES
アルファオレフィン系 アルファオレフィンスルホン酸ナトリウム AOS ×
ノルマルパラフィン系 アルキルスルホン酸ナトリウム SAS ×
非イオン系界面活性剤 脂肪酸系 しょ糖脂肪酸エステル SE
ソルビタン脂肪酸エステル
ポリオキシエチレンソルビタン脂肪酸エステル TWEEN
ポリオキシエチレン脂肪酸エステル PEG(FAE)
脂肪酸系 脂肪酸アルカノールアミド DA(AZ)
高級アルコール系 ポリオキシエチレンアルキルエーテル POE・R(AE)
アルキルフェノール系 ポリオキシエチレンアルキルフェノールエーテル POE・P(APE) ×
両イオン系界面活性剤 アミノ酸系 アルキルアミノ脂肪酸ナトリウム × ○殺菌力
ベタイン系 アルキルベタイン × ○殺菌力
助剤 リン酸塩(P2O5) ×
蛍光増白剤 × ×

最近、給食用洗剤の成分について、問い合わせがいくつかありました。

マルカミ店長藤倉も気になっていたことがあります。
LAS(ラスやエルエイエスと呼びます)主成分・・・と言うよりLASしか表示されていない、価格の安い業務用洗浄剤が近年登場してきて、驚いていたところです。

LASは第一次世界大戦頃の技術で作れらた、今では考えられないぐらい単純、簡単、早く、安く製造できる洗剤です。 と言う事は自然界に排出されたときに壊れにくい=分解しづらく、河川などを汚染しやすいという成分。

甘味料で例えると、石けん=砂糖、合成洗剤LAS=サッカリン、合成洗剤AOS=アスパルテームって感じでしょうか

脂肪酸の石けんも絶対安全というわけでは無いでしょうが、崔奇形性など毒性を持つ古い技術の合成洗剤が安価廉価販売のために復活してきている現状は少しだけ心配です。

石けんか、それ以外(合成洗剤)か

最近給食用洗剤などのお問い合わせを頂き、成分解説をすることが多くなりました。 20年ほど前の洗浄剤表示成分で、最近はこの応用成分も増え成分の名前がシンプルで少々古くなりましたが、基本的な判断はこれで十分なので掲載します。

<参考>天然原料だから、天然の洗剤(=安全性の高い“石けん” )ではありません。
♪天然・・・・・・おなじみ サラヤ株式会社 ヤシノミ洗剤の成分は、界面活性剤16% (アルキルエーテル硫酸エステルナトリウム+脂肪酸アルカノールアミド)の、高級アルコール系合成洗剤となります。
合成洗剤研究会 小林勇氏より

洗剤成分カード安全データーシート石けん合成洗剤LAS洗剤・pdf のコピー

詳しいお問い合わせは店長藤倉秀夫048-663-4968まで

LINEで送る
GREE にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
LinkedIn にシェア

無料お見積り お問い合わせ

このページのTOPへ