さいたま市の生活雑貨総合商社 マルカミ藤倉株式会社

無料見積りお問い合わせ

公式ブログ

オリジナル小皿 50枚×8絵柄=400枚で予算規模¥24万円~(1枚600円程度から)

2015年2月24日

HP写真集おさら2 のコピー

「手塩皿」 おてしょ

マルカミ店長は、昭和40年1月北区吉野町生まれ。 幼少の頃は3kmほど北東の上尾市原市に床屋や買い物に連れて行かれた記憶があります。 この当時、大宮市北辺地域の文化圏は「原市」だったと感じます。また、母親の出身は西区指扇の農家出身で、田植えを手伝った田んぼが、現在聖学院大学の西側グランドになっている場所。

「手塩皿」 「小皿」 「豆皿」などと呼ばれる、小型の丸皿
子どもの頃から、丸い小皿のことを「おてしょ」と呼んで育ち、成人してから一般的な呼び方でないことを知り、方言に興味があり調べてみると

  • 急須 = きびしょ
  • 小皿 = おてしょ
  • まっすぐ = まっつぐ

どうやら江戸弁のようです。

ということで、今回のご案内は「お手塩皿」
店長が「おてしょ」と呼ぶ、オリジナルの絵柄や、イラストをフューチャーできるプレミアムギフトです。

インバウンド向けのおみやげにピッタリの小皿

直径110ミリメートル、高さ10ミリメートル、製品の厚みは3ミリメートル、重量60グラム
素材はポリエステル樹脂で、特殊な紙メディアに印刷を施し、その印刷メディアをポリエステルと圧縮成形した、食器として実用に耐える「お手塩皿」です。

小型の割には、60グラムと、うれしい重量感があり、ちょっとした陶磁器のような風合い
感じとしてFRP(Fiberglass Reinforced Plastics) から、軽くて強度を持たせるための 「Fiberglass(ガラス繊維)」を、取り去ったような仕上がり感です。

塩化ビニール(塩ビ、PVC) ポリプロピレン(PP)、ポリエチレン(PE)、アクリル、ABS樹脂等とは違い、ポリエステル樹脂を高圧成形してできる特徴的な高い強度を持っています。

プリント加工としては、事前処理で紙ベースの特殊メディアにインクジェット印刷をしますので、写真、イラスト、手書き文字、コンピューターグラッフィックスはもちろん、蒔絵風、漆調も対応できる、応用範囲の広い素材です。
また、この手の成型物で悩ませる、グラデーションは自由自在、発色もかなりコントロールでき、表現の幅が広がる・・・と言うより、自由自在な表現を制限しない新しい素材です。

そして仕上がりも、マットなツヤなしや、光沢感の強いグロッシーな物があります。

おみやげ用途として

  • ドレッサー周りの小物入れ、小物置き、リングトレー
  • 裏面が平滑面なので、両面テープとの相性が良く壁飾りにも最適
  • 玄関、テーブルなどの鍵置き、キーケース
  • 思い出を残せるp「小皿」やコースターなど、食器をしてのスタンダードな用途
  • インテリア小物、鉢皿などの受け皿として
  • 企画、イベント、商品プロモーションの連動添付品、記念品として
  • ミュージアムグッズとして、作家作品関連グッズとして

HP写真集おさら のコピー

 

 

最低ロット400枚から

50枚×8絵柄=400枚で予算規模¥24万円~(1枚600円程度から) これが最低制作枚数です。

手仕事ではないので、枚数により価格が割安になります。
たとえば50枚×16絵柄=800枚、100枚×8絵柄=800枚、100枚×12絵柄=1200枚

お問い合わせください。
店長 藤倉秀夫 048-663-4968

 

LINEで送る
GREE にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
LinkedIn にシェア

無料お見積り お問い合わせ

このページのTOPへ