さいたま市の生活雑貨総合商社 マルカミ藤倉株式会社

無料見積りお問い合わせ

公式ブログ

日赤病院と小児医療センター工事現場(基礎工事)夜景写真

2014年12月22日

marukami660_IDE6302 のコピー

 

さいたま赤十字病院(さいたま日赤)と埼玉県立小児医療センター建設基礎工事写真

マルカミお客様へお伺いした際、夜景としてもキレイだったので、そのビル階上から撮影しました。
さいたま赤十字病院(さいたま日赤)と埼玉県立小児医療センターの、基礎工事写真です。

さいたま赤十字病院(さいたま日赤)も、埼玉県立小児医療センターも、週1回程度、消耗品や備品類の納品の納品にお伺いしている、共に30年程度おつきあいさせて頂いている、マルカミの重要なお客様です。
さいたま赤十字病院のロビーでは、新病院の模型が飾られてあり、とても美しい外観で模型とはいえワクワクします。 両病院とも病院機能向上と利便性が良くなり、高度医療体制の充実が期待できます。
商売では、どちらのお客様も、新病院建設準備の専門セクションが立ち上がり、備品類の入札調査依頼がメールで打診されているところです。

marukami660_IDE6311 のコピー

「You and I プラン」 と 「スカイツーと闘った土地」

大宮市(o)と浦和市(u)が中心となり、与野市(Y)、上尾市(a)、伊奈町(I)が合併協議をした際、本庁舎をここに建設する話しがあった、その場所で、まさかその場所に、市域の中核病院が移転してくるとは、当時は思いも寄りませんでした。

また、10年ほど前は地上デジタル放送の、電波塔の候補地として名乗りを上げた場所でもあります。 東京タワーに代わる世界一の高さを誇るタワーを建設するために、誘致活動が盛んに行われ、県内政財界を始め、署名運動など盛んに行われました。

もし誘致に成功して、ご当地に世界一高さを誇る大宮スカイツリーが開業すれば、きっとこんな夜景を楽しめたのかもしれません・・・

 

 

LINEで送る
GREE にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
LinkedIn にシェア

無料お見積り お問い合わせ

このページのTOPへ