さいたま市の生活雑貨総合商社 マルカミ藤倉株式会社

無料見積りお問い合わせ

公式ブログ

まだ間に合います! ご挨拶の定番 名入れタオル

2010年10月31日

卸店では例年、お盆明けより歳暮、お年賀や「お年始タオル」のセールスが始まります。
マルカミの取り扱いの中で、名入れタオルは創業当時から取り扱いのある、長年手がけてきた、相性の良い商品です。

昔々・・・40年前は「活版印刷」といって、住所、会社名、電話番号を、文字の大きさ、明朝体かゴシック体の選択を指示する程度の指示をして、金属製のスタンプで名前を入れるといった、原始的な方法でした。 というか、おきまりのフォーマットで情報を入れるだけなので、どこも同じで、あまり面白くないものでした。

マルカミでは15年ほど前から、Adobe社のイラストレーターという印刷業界標準ソフトを使い、お手元のパソコンで印刷できる物なら、たいていのデータをタオル上に印刷再現することができます。

数多く存在する、魅力的な書体を自由自在に使う。
ワープロの文字加工(マイクロソフト社wordなどのワードアート)を表現する。
図表をそのまま印刷する。
手書きイラストをそのままタオル印刷する。
写真を印刷する

印刷名入れ。名染。刺繍。ジャガード織りで表現する「織姫」。写真をカラーで折り込む「美写紋」。タオル全面印刷。
その手法を使い、各業界、各方面からマルカミに名入れタオルをご注文する方は、たくさんいらいっしゃいますので、名入れタオルのことならお気軽にご相談ください。

LINEで送る
GREE にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
LinkedIn にシェア

無料お見積り お問い合わせ

このページのTOPへ