さいたま市の生活雑貨総合商社 マルカミ藤倉株式会社

無料見積りお問い合わせ

公式ブログ

むかし 昭和40年頃のマルカミ 50年前のさいたま市北区吉野町

2010年8月23日

昭和40年頃のマルカミ

お盆のお墓参りをして、昔の写真があることを思い出し、みなさまに披露します~

昭和40年1月19日生まれ
店長藤倉ひでおの肖像画です!?
たぶん写真は、まだ誕生前。。。1歳になっていない店長です。 (いま店長は45歳と数ヶ月)

自分の幼い頃の写真ではなく、この写真の見所は、乳母車に乗る店長と、後ろの家屋の間に見える砂利道、現在の「国道16号新大宮バイパス」です。

現在は、道幅約15m(上り3車・下り3車線)の県下でも有数な国道となっていますが、当時は砂利道で、現在の新幹線・ニューシャトル吉野原駅あたりで行き止まりの、あまり車も通らない場末の雰囲気がたっぷりの道でした。

店長が幼稚園の頃・・・昭和44~45年頃、埼玉国体を機に、国道17号線が整備され初めて、マルカミの前も少しは道らしくなってきた覚えがあります。

こう書いてみると、ついこの間のような記憶ですが、もう45年近く前の出来事なんですねぇ
それに、店長藤倉ひでおは、雑貨業界一筋27年のベテランとなっています
少し心境複雑です
良いような? 悪いような?

藤倉ひでおでした

もっと詳しい情報はマルカミまでお気軽にどうぞ~!
雑貨辞典 マルカミ藤倉株式会社 店長藤倉秀夫 電話048-663-4968

LINEで送る
GREE にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
LinkedIn にシェア

無料お見積り お問い合わせ

このページのTOPへ