さいたま市の生活雑貨総合商社 マルカミ藤倉株式会社

無料見積りお問い合わせ

公式ブログ

手に入りにくいお盆用品~おがら

2010年8月17日

お盆用品 おがら(麻がら)

おがら? 

おらが? だか おがら? 
江戸弁の「俺の」と、読み間違う方もいるかもしれない名前ですが、お盆用品の一つです。

「麻殻」  「あさがら」  「おがら」
栃木県産で、麻薬になる「麻」の外皮をはがして、処理乾燥した物が、荒物雑貨業界で「おがら」と呼ばれ店頭に並びます。
樹液が麻薬となるため、コレを造る農家は、政府の管理下で生産していて、麻ガラなどとも呼ばれています。

写真に写っている、立てかけてある、白っぽい長い商品で、10年前までマルカミで、当時は大宮市以北の生花店、雑貨店や、酒店など地域密着でお盆用品を扱う店に卸売りをしていた商品です。
販売している姿は、写真に写っている物を半分の1mほどに折って、3~5本に小分けして販売します。

お盆での使い方は、お盆様の迎え火や送り火として燃やしたり、戻ってきたご先祖様のお箸にします。 また10cm前後に折って、茄子(なす)やキュウリに刺して、仏様が乗る「馬」にします。

5kg 税込8400円程度です

詳しくは 雑貨辞典 マルカミ藤倉株式会社 店長藤倉秀夫まで
電話番号048-663-4968 おきがるにどうぞ~

LINEで送る
GREE にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
LinkedIn にシェア

無料お見積り お問い合わせ

このページのTOPへ